たどり着きました。

 ようやく理想に近い仕様に辿り着きました。‥‥と言っても、あくまで『近い』であって理想ではありません。あとは工場が何処まで、自分のワガママを聞いてくれるか(笑)に掛かっていると思います。

こちらのスタイルに関しては、小ロットには向いていませんが、仕様に自由度があるので『他と同じじゃ嫌だ』というクライアント様(自分もソコに含まれます)にはお勧めできると思います。

あと数年もすれば、こんなスタイルは、ほぼほぼ一般的になってくるでしょう。

これに続く『最終案』がコストの面でクリアになれば、この企画はひとまず終了かな。