新規事業

 営業していると直ぐに気付くことですが、大手の企業さんともなると、デザイン部門も内製化されているところも少なくありません。社内にいくつものチャンネルを抱える所では、その都度業者に発注している手間や予算もバカになりませんし、納期はもとより、デザインクォリティーに一貫性、独自性を確保できますから、当然の流れといえますね。ただ僕らにしてみると、非常に厳しい状況であることに変わりありません。

 

社内でデザインを内製化‥‥とまでは行かないまでも、簡単な印刷物くらいは『人並みに』なんとかしたい、と考えている経営者の方は意外と多いと聞きます。そんなこともあり、支援専門家登録の書類を作成中です。これを登録しておくことで、各商工会から支援要請があった場合に講師として派遣されることになります。

仕事を受ける立場でありながら、要請があれば教える立場に回る。発想的には『逆転』に近いものがあります。デザインというお仕事は、特別な資格を有するわけではありませんが、講師登録に有する資格はお釣りがくるぐらいあります。(笑)

とりあえず、埼玉県での登録を考えていますが、様子を見て群馬県も検討してみようかな。