お仕事マウス

 こういうお仕事をしていると、そこで使われる道具もプロ仕様?的なモノを使っていると思われがち。PCに関しては仕事である以上、容量や処理スピードは優れているに越したことはないのですが、DTPの世界に限って言えば、それは絶対的なことでもありません。今売られているスペックなら、普通に入手可能なデスクトップ機の性能で十分に作業は可能です。これはマウスにしても同じです。特にベジェ曲線など細かな作業を求められることが多いDTP作業では、軽くて大きく、ブラインドボタンが多く、一見便利そうなエルゴノミックデザインの多機能マウスはだいたいがNGです。

 使い慣れたモノが一番なのは当然のこととしても、やはりシンプルなものが良いです。実際に自分が使っているマウスは、こんな『おもちゃ』みたいなモノですが、これで2個目。計7年くらい使っていますが、純正品以外で今だこれ以上の超える使い勝手の良いマウスを僕は知りません。