照明機材

 木曜から始まる商品撮影の為の機材を揃えています。

あらかた集まったのですが、バックライト用のクリップソケットが未だ来ていません。
またバックスクリーンもサイズがギリギリ過ぎの感じなので、買い直しになるかも知れません。


 今迄経験してきたブツ撮りでは、ジェネレーターでのストロボ撮影か、白熱球のライティングしか経験ありません(銀塩時代)。こうした蛍光管を使った撮影は初めて。
あまりの光量の無さに(笑)ブッツケ本番も怖いので試し撮りしてみました。

 まぁ、光量の不足なんてものは、所詮はシャッタースピードを遅してやれば済む問題。どうせ絞り優先のフルマニュアルの操作になるので実は気にはしていませんけどね。


まぁ、普通に撮れました。(笑)

ただ被写体にもよりますが、レンズ側に何か手前に細工しないと、こっちがバッチリ写り込んでしまいますね。
撮影は、こういう手間が一番掛かります。(最近はフォトショップで誤魔化せちゃうので、便利になりました。)
でもまぁ、何か考えます。