夏祭り(その2)

 夏祭りポスターの続きです。

 

 前回提出させて頂いたモノはのは、あくまでこちらが好き勝手に作ったラフ。いくつかのご要望を入れ込みながら、多少の手直しを入れました。

 

 以降は出所のクライアント様との打ち合わせが入りますので、初回は様々な要望が出てくるはずです。

 デザイナーとしての主張を通しつつ、先方の要望をどう盛り込んでカタチにして行くのか‥‥ここら辺が腕の見せ所。拘りを捨てる事も生業としてのデザイナーには必須のスキルです。

 

 まぁ、予算も時間も限られた中で、ましてや芸術作品を作っているわけではありません。この案件だけ一日中かかりっきりになるようではダメだし、ましてや行き詰まって手が止まってしまったら‥‥仕事として即アウトです。(学生の課題ではないので)

 

 この案件は時系列で追って行きたいと思います。

もし、これからPCを使ったデザインのお仕事に興味がある‥‥そんな方のために参考になるかもしれません。