捨て看板納品

 兼ねてから漁協さんからご依頼の『捨て看板』が仕上がりましたので、早速納品へ行ってきました。

 この手の看板は、自分が自営業者になってからはまだ2度目の納品になるのですが、前々職(スクリーン印刷)では割と需要があったもので、頻繁に納めていた記憶があります。そもそも今となっては『捨て看板』自体、街角ではあまり見かけなくなりました。

こういった看板を街頭に設置するに当たって、本来であれば所轄の土木事務所などへの申請が必要です。以前はそういう手続きや、設置並び撤去などもやらされて(笑)いたものです。ただ、当時のいい加減なクライアントの支持に従って(よりによって)交番の前の電柱に無許可で設置中、警察官に捕まって厳重注意の始末書を書かされたことがあります(笑)

捨て看板にまつわる苦い思い出のひとつです。