雑誌広告

 久々の雑誌広告の着手。

ただし、作業時間がほとんどないので凝ったものはできそうもありません。

 

 好きなだけ時間を掛けて良いのであれば、それなりのものは出来るでしょうけど、これもお仕事!締め切りがあります。

 

 自分の場合はリミット(ゴール)を設けないと、いつまでたっても仕上げられないタイプの人間ですので、この手の作業は仕事として向き合うほうが性に合っているのでしょう。