ソウルフーズ

 桐生出身の自分にとってソースカツ丼はソウルフーズです。ソースカツ丼自体、桐生以外に信州駒ヶ根も有名ですね。味付け自体はソースの酸味が強いタイプと、みりんの甘さが強いタイプの二種類。個人的にはどちらも好きです。

桐生の老舗『志多美屋本店』や『藤屋』は、その中間といった感じではないでしょうか。

 

 埼玉在住の身となった現在、最寄りのソースカツはこの『ともや』新町店のソースカツ丼がおすすめ。写真のチキンソースカツ丼は酸味が強め、和風ロースカツの方は甘め。チョイスの基準は肉の種類というより、その時食べたい『味付け』で決めています。

どちらも安定の美味さです。

 

 年齢的には、こういった油物は避け、さっぱり系の食事にしなければならないのでしょうけれど、気がつくと外食は「揚げ物」ばかり食べている気がします。