怪我の功名

 当初の予定では、このパンフレットの表紙には写真を入れるつもりでした。そのつもりで写真も撮ってきた筈だったのですが、なぜかピンボケ。

大人しく?AFで撮影しておけば良いものを‥‥。

 

 そこで急遽、ラフ校のイメージ通りイラストレーションを描き起こすことに!余計な作業が増えてしまったわけですが、実際に仕上がってみたら普通に写真を入れるより、こっちの方がいいんじゃない?

 

 怪我の功名とでも言いましょうか。アドリブ的な苦肉の策が結果的に良い方向に転がってしまう。こういう展開って割と頻繁にある事でもあるものです。

肝心のクライアント様がOKを出すかどうかは別問題ではありますが(笑)ダメなら素直に再撮影です(笑)。