サンプル

 弊社では、今まで様々なシートでカーグラフィックを製作し、テストしてきました。今回はメーカー純正では、どのような素材や手法で製作しているのか調べるべく、あえて純正品のボディグラフィックを取り寄せてみました。

 

 もちろんメーカー純正ですから、かなりの耐久性、耐候性は期待できそうです。

そのむかし、ハイラックス・サーフの純正ボディーグラフィックの施工を頼まれたことがあったのですが、素材は厚くて楽に貼れそうだったのですが、気泡を入れずに施工するにはとても苦労した記憶があります。純正とはいえ油断は大敵なのです。

 

 またしても今回も?自分の車がテスト車両ですので、スズキ純正を取り寄せました。

自分でデータを起こして外注で作ってしまった方が遥かに安く仕上がるのですが‥‥それでは自分の道楽。テストになりません。

シートの質は上がっているとは思うので、そこら辺を踏まえてレビューしてみたいと思います。

 

 それにしても時代を感じる古いデザインのデカールです(笑)。

こんなの今時貼ってるジムニーも、なかなか見る機会がありませんね。