​クリエーター(兼代表)紹介

1965年 群馬県桐生市出身 埼玉県児玉郡神川町在住

​神川町商工会 理事

​血液型 O型

★趣味★

フライフィッシング サバイバルゲーム(休戦中) 林道ツーリング

★スポーツ歴★

剣道(小学校2年生〜中学校3年 初段)・スキー(3〜26歳)

 

愛車歴

オートバイ MBX50/MTX125/KX125(レーサー)/FZ400/Z400GP

自動車 バラードCR-X1.5i/RX-7/CR-X Si/カローラFX1600GT/ジムニーJA11/ジムニーJA12c

シボレーブレーザー/ヴィークロス

現在はジムニーJB23+バモス・ターボ

好きなミュージシャン

小比類巻かほる

 北関東造型美術専門学校を卒業後、群馬県内のスクリーン印刷の会社に就職。半年も経たずして退職。

地元の八百屋で一ヶ月ほどアルバイトをして、そのお金で北海道へのツーリングを画策。

しかし直前に受けた前橋市内にある印刷会社の中途採用の入社試験に合格し、そのまま就職。

 

 その会社を30年勤務し、平成28年4月に退社。

同年5月より自宅にて、デザイン事務所『いなごデザインワークス』を開業。

 ちなみに屋号となる『いなご』は、小・中学校時代のあだ名を由来としているが

本人自身は、この『あだ名』で呼ばれることは嫌い。

 こんな屋号ゆえに、地元であれば通じる利点があるものの

活動の拠点となる埼玉県では(当然のことながら)全くと言っていいほど機能していない。

 デザイン制作には、現在のようにPCが主流となるDTP以前のアナログ時代から従事。

それ以前には、手動タイプライターによる三年間の下積み時代を経験している。

 デザインはもとより、簡易製版、オフセット印刷機、写真撮影も経験。

さらには顧客開拓、打ち合わせ、製作から納品といった印刷営業全般の工程も熟知。

 スクリーン会社に勤務した際、長岡市で開催された『エキサイティングカーフェスタ』のポスターからチラシ、ノベルティーグッズといったデザインのプロデュースを経験。

印刷会社時代には神田正輝氏と組んでチームロゴを制作した実績もある。

 10代後半から20代前半はバイク小僧。その後、峠の走り屋という、群馬県民では『お約束』的な青春時代を過ごす。

のちにモータースポーツの世界に足を踏み入れ、地元でJAF公認チームの設立に関わる。群馬県内のイベントではジムカーナとラリー(ナビゲーター)で参戦。最高順位はクラス2位。

 

 魚釣りは8歳の頃から自発的に始め、中学二年生でフライフィッシングの世界に没頭。高校受験の前夜にも毛針を巻いていて、一時志望校の入試を落とした経緯もある。

 フライフィッシング専門誌において、自身のフライパターンや攻略法を公開。

その執筆活動も20年近く続けたが、現在はネタ切れにより休止。

自身の釣りを綴ったブログ『Down & across』は、開設10年以上経った現在も継続中。

現在は120万アクセスまで、あとわずかで到達予定。

 地元のボランティア市民団体で代表を務めたりと、河川の環境保全にも積極的に参加。

フライ関連のイベント講師や、キャッチアンドリリースの布教活動にも力を入れている。

Copyright (c) いなごデザインワークス All Rights Reserved.

175 Design works

  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon